忍者ブログ
〓 Admin 〓
<< 09   2019 / 10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     11 >>
[71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆今週の対人戦

~蒼眼の塔~

第53051パーティ vs 第59348パーティ

ドラゴンスレイヤー大吉さんは、新たにチェインスキルを習得しており、
ガチ対人戦モードで挑んできたようでしたが、
先手を取ったシオンさんの異常スキル連打の前に、一切行動を許されませんでした。

 ドラゴンスレイヤー? から 赤眼の印 を奪った!

そしてまさかこんな形で赤眼の印を入手することになるとは(笑)


アルカディア vs 第23309パーティ

トウカさんは今週も相変わらず。
……盗めず、むしろ宝箱を奪われているのはむしろ痛い気がします。


~マルティア大森林~

絶世のカマセコーギー vs 絶世のカマセプードル

プードルは二人そろっての未継続のため、勝てる要素は皆無。
コーギーが順当に勝利し、賞金226,446シリーンをゲット!


~ヘステイア高地~

第374パーティ vs 人斬り義賊

かなぎさんは迎え撃つ気力が失せたのか、今週は未継続。
多段攻撃を受けて、一気に体力が削られる様はなかなか壮観です。


~聖者の丘~

AliceSeptet vs 第1893パーティ

これにて4戦目、そしてまたもアリスさんの勝利となりました。
やはり罠は強いとはいえ、即効力に欠けるところがあります。
アリスさんのショックを1度は回避しているだけ、惜しい結果です。


第169パーティ vs 基本前転で進みます。前は見てないので避けてください。

Vespaさんは珍しく異常魔法を使用し、リリアンナさんを恐怖に。
Vespaさんが先手をとったため、リリアンナさんはまともに動くことができず、
異常から復帰しても即マイナーメディックを中断されてしまい、
本当に見せ場なく終了です。


夢に咲く花 vs 黒髭

先週が未継続だったため、もしや……と思っていたのですが。
ノエルさんは先週に続き、2度目の未継続となりました。
……芦屋さんは賞金24,513シリーンをゲット。

リセット間近ですが、ノエルさんには是非復帰してもらいたいものです。


~ヴァルグ渓谷~

~闇~ vs 銀彩の墓標

流石に手ごわいと感じたのか、白銀さんは異常魔法・フィアーを使用します。
が、さすがのるかさん、それを見事に妨害し、白銀さんの流れを断ち切ります。
ただ、そこまではよかったのですが、そこからの逆転には相成らず。
弱点の土魔法を食らい、逆転できず白銀さんに後れを取ることとなりました。


~アウストリ海岸~

忍者旅 vs 第59357パーティ

みーぽんさんには回復手段がないため、よほど攻撃が連続化でもしない限り、
勝ち目は薄いだろうと踏んでいたのですが、やはりその通りの結果になりました。
カマロさんの順当な勝利というところではないでしょうか。


誠に遺憾ですが女はいない vs ランダムパーティを希望する

女がいない側はスピードが高く、何気に回復力もあったり。
パークさんがその回復をサイレンスで止め、リヴァイアスさんが高い火力の魔法で一気に攻め、
全体魔法で一人仕留めています。
装備や料理などで強化されているとはいえ、
全体魔でこれだけのダメージが出せるのは大したものです。
ランダム教団本部は、圧倒的な火力差を見せつけつつの大勝利、
何気に奪取品が豪華でうらやましい限りです。


~亡者の沼地~

ムーンライト・レムナント vs FairyLight「BLUE WING」

もとよりFLが有利な戦闘だったのですが、ムーンライト・レムナントにも
火力の高い魔法使いがいるため、気になるのはその方の動き方、というところでした。
ベルベットさんは高位水魔法を放ち、レニーさんに8000越えの大ダメージを与えます。
ミントさんの補助で半分ほど回復されてしまうものの、
ゲイン効果で追いつめていることには変わりありません。
……でしたが、直後にシェルさんの火まほうによりベルベットさんが倒れてしまうと、
ムーンライト・レムナントには火力がなくなってしまい、反撃の手段を失ってしまいます。
ベルベットさんが倒れると、あっという間に瓦解し、やはりあっさりとFLが勝利。


~閉ざされた階段~

残滓の後継者 vs 人斬りアイドルの可憐な旅

唯一の懸念はトキさんのストーンチェンジだったはず。
それの妨害に成功すれば、カレンさんに敗北要素はありません。


~ニザヴェリール野~

機動殲滅隊 vs TTI営業本部

まさに火力と火力のぶつかり合いに。
殲滅隊は単発物理という、やや心もとない攻撃手段がメインだったのですが、
心眼を併用することで安定したダメージをたたき出せています。
……CP食いすぎというのはまっとうな評価かもしれませんが(汗)
結果としてはTTIの勝利となったのですが、ニヴァスさんと開祖さんの2名を欠き、
残りの4名もかなりの消耗をしているか、あるいは瀕死寸前という状態です。
金其恩さんが静寂のため、ほとんど魔法を使うことができなかったのが原因でしょう。
金其恩さんの静寂を回避できていれば、決着はもっとあっさりついていたかも……。


~冥界 トロメア~

第58668パーティ vs 第59343パーティ

 金影
 「一つだけ言っておこう
 狙い通りで事故じゃねぇから (ぁ」

そうですか。


◆今週の新スキル

☆戦いの歌派生
★★死相の悲歌III

修得者は第81パーティのラウルさんです。
敵全体のHPを一行動ごとにおよそ200ずつ削るスキルです。
持続は5ターンのため、一人頭1000ほどのダメージを与えられる、というわけです。
ただ、死相の悲歌で与えたダメージは経験値には計上されないらしく、
効果量のイマイチさも相まって、どうにもこうにもならないスキルです。


★★蒙昧の挽歌IV

修得者は機動殲滅隊のソウさんです。
敵全体の知性を大幅に下げる効果を持つ歌で、特にIVともなると、
その減少量は知性の50%+300ほども。
今回はTTI社との対戦に備えて修得してきたようですが、
残念ながらそれを発動させることはかなわなかったようです。
ただ、もし通っていたならば……。


◆次回の対人戦

~エレミア平原~

第57988パーティ vs 第59348パーティ

エレミア平原に似つかわしくないレベルのお二方です。
襲撃したのはヴァルハラのシオンさん、機敏特化の異常スペラーです。
対するはオリエント系裏方のジョリー・ジョリーさん。
ジョリー・ジョリーさんは先頭向きスキルがほとんどないものの、
機敏がやたら高いため、回復魔法がうまくはまれば、あるいは詠唱中断に成功すれば……。
ですが、やはりシオンさんの方が断然有利でしょう。


~蒼眼の塔~

アルカディア vs 第23309パーティ

さて、これで3度目でしたっけ。
……そろそろトウカさんの敗北数(シンボル戦含む)が80になりそうなんですが。


~マルティア大森林~

絶世のカマセマルチーズ vs 絶世のカマセコーギー

さすがにこの終盤となっては、カマセも未継続率が高くなってきてますね。


~ヘステイア高地~

AliceSeptet vs ルーン使いひとりたび

もょもとさんはソロのルーン使い。
ルーンだけでなく金魔法も所持しており、知性特化のため火力は低くはありません。
……が、やはりアリスさんの火力はそれと比べ物にならないほど高いうえ、
異常魔法もあり、食事もあり。
もょもとさんの勝利は難しそうです。


~ミレット山道~

第36316パーティ vs Green carnival

シアリーさんはここまでPK戦経験なし。
リセット間近まで一切斬られていないっていうのはなかなか珍しいものです。
珍しいといえば、知性極のライフドレイン使いという点でも珍しいかも。
一回の使用で、翠さんのパワストの半分程度は回復できますが、
もって2~3回というところでしょうか?


~雷神洞~

第6969パーティ vs 黒髭

こちらのガナさんもここまでPK戦経験なし。
強打5まで所持しているため、火力はそれなりに。
魔法使いの芦屋さんとはいい勝負になりそうです。


~帰らずの鍾乳洞~

第350パーティ vs 人斬り義賊

ハーミスさんもタッスルさんも物理系。
単発か多段かの違いはあるものの、どちらも1行動で結構なダメージをたたき出せそうです。
タッスルさんには先読みが無いため、行動する前に終わる可能性もあったり。


~聖者の丘~

Gamble Party vs 第812パーティ

Gamble Partyが斬るのは本当に久しく見ていない気が。
記憶が正しければ688年4月が最後だったような?
蟒蛇2連が特徴のGamble Partyですが、相手の第812パーティは
シャマルさんの魔法以外に際立った火力がないため、
Gamble Partyにはやりやすい相手かも。


第852パーティ vs 基本前転で進みます。前は見てないので避けてください。

これで3戦目()。
たまおさんにはアレですが、どうにもこうにも勝てる要素がなさそうな。


~メティウス大森林~

第59パーティ vs 銀彩の墓標

ソロとなった騎士サムライさんは、サムライらしからぬ魔法使い。
知性は2000を超えており、白銀さんが火弱点であることを考えると、
結構愛称はいいのかもしれません。
白銀さんは異常魔法を持っているものの、逆にそれを決めないと
かなり苦しい戦いになりそうです。


~アウストリ海岸~

メイフェロス vs The Rolling Stones

今週PK戦を終えたばかりのカマロさんを回収しつつ、Rolling Stones二人でのPK戦。
メイフェロスは物理と補助のバランス型タッグ、
回復力も高く、バインディングもあったりで、なかなかの強敵です。
これはもしかするともしかするやもしれません。


人斬りアイドルの可憐な旅 vs アストローナ遊撃旅団~それいけ☆ミラコ調査隊~

アス遊所属のパティさんは本業のPKKを久しぶりに敢行!
パティさんもカレンさんも物理系ということで、次回は壮絶な殴り合いになること請け合いです。
ぱっと見たところでは持久力のあるカレンさんが有利そうですが、
パティさんにはカレンさんにはないバインディングが。
次回はミラーコーティングの出番はなさそうなものの、注目の一戦になりそうです。


ランダムパーティを希望する vs edgeworth+

ランダム教団本部が襲い掛かった相手はナインテイルのお二人。
相変わらずの魔法と補助のランダム教団本部に対して、
ナインテイルは補助と罠のタッグ、どちらも火力がかなり高めです。
即効力という意味合いではランダム教団が上でしょうが、
何気にクドリィさんはディフェンシブと双盾術を持っており、壁の役割も果たせたり。
やはり異常魔法が要になりそうです。


~冥界最深層 ジュデッカ~

Night of Knights vs 第57975パーティ

冥界最新層で、次週最注目のカードがこちら。
ナイナイはそのほぼ全員が高位回復魔法や治癒魔法を所持しており、
特にその防御力の高さが目につきます。
オリエントはご存じのとおり、とにかく火力に特化した編成であり、
両社とも両極端な編成といえます。
レベル差ゆえに、ナイナイは1名少ない5人編成でオリエントを相手取らなくてはならず、
かなり苦しい戦いになるはずです。

オリエントがかなり優勢ですが、これがもしフルメンバー同士の戦いだったなら、
もっと面白くなってたかもしれません。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
ついった
最新CM
[06/04 紳士]
[02/27 ふれで でした。]
[02/25 アンファング(350)]
[01/17 ふれで でした。]
[01/16 シルボ(239)]
プロフィール
HN:
フレデリル・アヴァロン(347)でした。
ブログ内検索
アナライズ
Copyright(c) Like a Prism All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]