忍者ブログ
〓 Admin 〓
<< 09   2017 / 10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     11 >>
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆vs トール! 今期初撃破

前回も紹介した通り、SoAがトールと遭遇し、今期初撃破を果たしました。
今回、対トール戦での作戦はだいたいこんな感じ。

・1ターン目封魔歌でトールの魔法を封じる
・アームショットでトールの火力を削ぐ
・金魔、金罠で大ダメージ狙い!

……と、素人目に見て分かるのはこれくらいだったり(笑)
封魔歌は予想外の奇襲の効果も相まって、クラウディバーストを潰すことは出来ませんでしたが、
その他は大まかに成功しているんじゃないでしょうか!(投げやり)

アームショットは、罠の使い手・紫泥さんが担う事に。
3ターン連続でのアームショットは全弾トールに命中!
その初手でトールの左手を骨折する事に成功し、トールの火力は激減してます。

・骨折前
 トール の攻撃!
 クリーンヒット!
 しんらは 2452 のダメージを受けた!

・骨折後
 トール の攻撃!
 しんらは 541 のダメージを受けた!

後衛でディフェンシブ有りでもこの威力!
特に木弱点が多いSoAとしては火力減の為の行動は必須だったといえます。

しかしながら、SoAはトールの弱点攻撃も可能!
金魔法使いのキャシーさんの魔法は、今週のダメージ覇者に載るほどの威力。
巧妙歌でダメージの底上げされた、ヒョロリさんの金罠もそれに迫ってます。
やがてはスキルを打ちつくし、殴り合いになったわけですが、
アリアさんとしんらさんの回復により、誰ひとり駒落ちすることなく……。

 ヒョロリ の攻撃!
 久しぶりにとどめを刺すでござる。成仏なされよ。
 ・・必殺2
 トールに 237 のダメージ!
 トールが倒れた!

ついにトール撃破!

さて、今回SoAがトール主従に与えたダメージはというと……。

トール 86,802
ロクスヴァ 10,498
シアルフィ 11,341

と、こんな感じ。
ぱっと見たところでは、前期とは大差ないように見えますね。


◆トールの戦利品は

さて、そんなトールのドロップアイテムはというと……。

 トール から メギンギョルズ を奪った!
 トール から 神槌 ミョルニル を奪った!

やっぱりミョルニルとメギンギョルズの2点セットでした。
性能の方はこんな感じ。

3. メギンギョルズ アクセサリ 80 0 0 0 0 0 0 なし 木 0
4. 神槌 ミョルニル 鈍器 400 0 300 600 0 0 0 魔法ダメージ追加 木 0

目に見えるステータスは、前期と変わりないようですね。


◆終焉の組曲、完成

以前から新スキル紹介の際にも取り上げていた、FRAULEINのシャクナさんが、
今週、ついに終焉の組曲を完成させ、そのまま実戦で発動させました。

ご存じの通り、終焉の組曲の最終楽章には複数のものがあり、シャクナさんが習得したのは、
その中でもっとも実用度が高いとされる、終焉の組曲・最終楽章「蟒蛇」です。
蟒蛇の効果は、「敵全体のHPを半分奪い、味方全体に配分する」というもので、
割合ダメージ&全体回復を同時に行える、かなりのスグレモノ!
……その前の5楽章全部を歌わなければなりませんが。

さてさて、早速実戦投入されたその効果の程を見てみましょう。

 シャクナ は 終焉の組曲・最終楽章「蟒蛇」 を奏でた!
 ≪灼熱の血潮浴びて 思い出す懐かしき
      白磁の様な横顔 今は遠くなりぬる
        薄命の華摘み取り 無情の世を駆け抜く
           白刃の矢に射られし 我が心穏やかし ≫
 ブラッディウォームAに 4520 のダメージ!
 シャドウAに 1797 のダメージ!
 シャドウCに 1797 のダメージ!
 シャドウCが倒れた!
 ブラッディウォームBに 4520 のダメージ!
 ユーティ の HP が 2105 回復!
 ファルカ の HP が 2105 回復!
 残骸個体 の HP が 2105 回復!
 ソレイユ の HP が 2105 回復!
 シャクナ の HP が 2105 回復!
 アルシェット の HP が 2105 回復!

発動タイミングが遅いとはいえ、このダメージばら撒きっぷり……!
タイミングを上手く合わせれば、オーバーキルで経験値稼ぎも出来るかも?

さて、終焉の組曲で忘れてはならないのは、こちらのGamble Partyも同じ!
Gamble Partyは3名の中規模パーティながらも、そのうち2名が終焉の組曲使い。
今週、第5楽章まで習得済みなので、次回以降は思う存分最終楽章を
使う事が出来そうですね。

……個人的には蟒蛇以外も見てみたいな(笑)


◆今週の対人戦

~エレミア平原~

ランダム教団とりあえず寄せ集め隊 vs 第155パーティ

両者とも未継続を一名ずつ抱えての対戦で。
ランダム教団側はスピードと回復力で押すタイプの戦い方なので、
回復を使えなかった今回はかなりの苦戦を強いられたようです。


~蒼眼の塔~

第520パーティ vs アルカディア

トウカさんは、サイフォスを奪って、銅貨2枚とジェネ石、ハードレザーアーマーを奪われてます。
………骨を切らせて肉も斬られる?


無手の冒険者 vs 実戦修行の旅

ショウさんもフィーナさんも、殴りながら回復するタイプ。
どちらも精神値が低いので、回復量は低くMP枯渇はあっという間でした。
ひたすら攻め続けたショウさんの勝利!


~マルティア大森林~

暗黒天使~ついにひとりになってしまいました~ vs 第1889パーティ

 蘇りし者 は継続登録を行っていません。(1回目)

未継続により、オートボウガンさんの圧勝でした。


第1843パーティ vs 新鮮組壱番隊

人数差があって、しかも魔法偏重に斬られては……。
第1843パーティは逆襲の余地もなく敗北です。


銀彩の墓標 vs 焔牛の蹄

 リアン は継続登録を行っていません。(4回目)

4回の未継続からは復帰せず……。
白銀さんの勝利で幕は下りました。


~ミレット山道~

第225パーティ vs 人斬りアイドルの可憐な旅

突如PKKとして名乗りを上げた5ゴウさんは、
フェイクデスでカレンさんの打撃をひたすら回避する作戦に。
カレンさんのクイックが切れた後は、フィアーで縛り、土魔法で撃破!
フェイクデスってのはパッシブ系には怖いシロモノですよね……。


~ミレット山道~

ヴァルハラ vs 第599パーティ

ヴァルハラのスピード決着力は見てて壮観です。
クリリルクルさんに1行動もさせずに退場させると、
クラリスさんも即撃破。
やっぱり、圧巻です。


~バーリー要塞~

りゅーじん!~竜人製作部~ vs ランダム教団本部(仮)

2度目の対決となってしまったようですが、
やはり結果は一度目と変わらず。
職人と戦闘職の間では大きく差が開きますねー。


魔法少女☆まりあ vs くるっと まわって びくびく ちゅう

罠をメインに据えるヒューイさんは、肝心の器用さが低め。
ただでさえもダメージが低い罠なのに、マリアさんはルーンで的を増やしてくるわけです。
となると、どうしてもマリアさんにヒットするダメージが少なくなり……。


AliceSeptet vs 第748パーティ

ダメージソースとしての多段物理の安定性はかなり低いと言っても過言ではないと思われます。
雑魚戦ならまだしも、対人戦だとそれはなおさら……。
ハーミスさんはこれがデビュー戦でしたが、ディレイ等も相まって、
フィアーを中断させられず。
初戦から苦しい結果に終わってしまいました。


~ヘステイア高地~

マジックマッシュルーム vs はやきことかぜのごとく

高速ウィングで攻守においてほぼ敵なし!
……はやきことかぜのごとくは、マジックマッシュルームを一切寄せ付けず。
ウィング恐るべし、ですね。


Rolling Stones vs 新日本プロレス 猪木・星野組

なんというプロレス……。
麻痺と睡眠で動きを封じると、今度はストーンチェンジ!
……少人数だからこそできる作戦ですね。
PK初陣だったRolling Stonesは無念の敗北を喫する事に。


◆今週の新スキル&観察

★マイナーヒール派生
☆☆リジェネレーションIV

習得者は天下太平与小愚姉建具師のきじまっちさんです。
味方列を対象として、毎ターンHPを回復する効果を持つスキルです。
持続はおそらく7ターン程。
IVでは、およそ200ポイントの回復のようです。


★戦いの歌派生
☆☆終焉の組曲・最終楽章「蟒蛇」

上で取り上げたので省略っ。


★スティール派生
☆☆クイックステップII

習得者は第358のシルヴィさんです。
3行動連続で行動するという名目の下、3回連続通常攻撃を放つスキルです。
回数を重ねるごとにダメージ量が減衰する上、物理弱化、CP増加などなど、
残念な要素が多く、前期からかなりの死にスキルと化しています。


☆☆アラームII

習得者は金づる?鶴ですか? ―いいえ、カラスですの歌詞すさんです。
アラームはモンスターを呼びだし、味方に加える変わった効果を持つスキルです。
特にこのアラームIIは1度に尽き2個のアラームを撒くことができるので、
上手くいけば2体のモンスターを呼び寄せることができる……かもしれない。


★黒魔法&ブラスター派生
☆☆クリムゾンフレア

習得者はまったりいこうのティナさん、そして、
第15875パーティの最強の素人ありたんさんです。
火魔法9段目の単体魔法で、ここからアストラル・ゲインに派生します。


☆☆レイジングストーム

習得者はオリエントインダストリーのミリルさん、そして、
第11961パーティのノーラさんです。
上のクリムゾンフレアと説明同じっ。


★製作派生
☆☆盾の匠III

習得者は第735パーティのクリスさんです。


☆☆杖の匠III

習得者はアストローナ西方旅団 第88愚連隊のレンさんです。


◆次回の対人戦

~エレミア平原~

第764パーティ vs 第1872パーティ

リミットさんは未継続3回目。
復帰すればあるいは……。
とはいえ、序盤は多段物理よりも単発物理の方が強力なのが事実です。


~蒼眼の塔~

銀彩の墓標 vs 第512パーティ

蒼木 龍さんは高位先読みと、物理系スキルを所持しており、
守備に関してはかなり長けていると言えます。
次回マイナーメディックも取れますし、未継続から復帰すれば、
斬り返しの可能性も大きそうです。


第524パーティ vs 第1883パーティ

良歌さんは聖騎士の力4まで所持しており、防御力はかなりのもの。
ただ、次回の相手が矢代さんなので……あまり意味がなかったり。


~マルティア大森林~

第318パーティ vs Killer13

魔法使い同士の闘いです。
ティンさんは火属性火魔法使いなので、Mrs.13さんとの相性は悪そう。
状態異常魔法も持っていないので、中断などが無ければ、
Mrs.13さんが勝利……かも。


ランダム教団とりあえず寄せ集め隊 vs !

みっちーさんは光魔法使い、akieeenさんはラピショ使い、
回復もそこそこできるようで、物魔の揃った良い感じのパーティです。
ただ、5属性魔法の様な即殺級の威力を持つ攻撃手段がないため、
ランダム教団相手には結構苦しい戦いを強いられそうです。


輪転の魔女 vs アルカディア

アニスさんはナインテイル所属のソロ魔法使い……。

 アクセサリ シルバーリング

こ、これは……!
トウカさんにもってこいの相手ではありませんかっ。


~ミレット山道~

夢に咲く花 vs 第635パーティ

兵法IVにクイックをそなえた暴君さんは、正にパッシブ系と言った感じ。
……このレベル域ではあまり戦闘力が高くないのが弱点ですが。
ノエルさんは耐性持ちの攻撃とはいえ、しっかり削り切れるんじゃないでしょうか。


~カタコンベ~

血桜 vs フォー☆シスターズ

これで3回目……だと……?()


~バーリー要塞~

育ち盛り vs 砂塵舞踏

パッシブ物理と魔法使い、ものすっごく相性の悪い二人ですが、
紫音さんには恐るべき魔法対策があるのです。
エンチャント状態を見てみると、なんと魔法反射率8%!
魔法使いからしたら、これほど厄介な事はありませんねー。


~ヴェーラス大湿地帯~

おひトリ様物語 vs しろくろもんすたー

つくねちゃんは典型的なパッシブファイター。
回復だけでなく、フェイクデスも習得済みなので、しろくろむしさんも手は抜けなさそうです。


AliceSeptet vs まふてぃ・なびーゆ・えりん

はさうぇいさんはリベンジャー使い、魔法使いの天敵と言っても間違いじゃないと思われます。
使い魔に反応して反撃を繰り出すリベンジャー相手に、
考え無しに魔法を使うと、詠唱中断させられてしまいますし……。
妨害したり、状態異常に持ちこめば良いだけの話でもあるんですけどね。


レポート提出部隊 vs 人斬り義賊

ハーミスさん2度目の相手も魔法使い!
ミッドカーニバルさんはライフドレインも所持しているため、
ますます戦いづらいことに……。


第366パーティ vs ランダム教団本部(仮)

第366パーティは物魔のタッグ。
……うん、純粋にいい編成だと思います。
ランダム教団本部も魔補助のタッグなので、かなり良い勝負になる予感。


夢を夢見て vs 木葉流

補助魔法を多く持つデイさんですが、次回相手にするのは、
パワスト使いのこっぱさん。
火力差が大きく開いているため、逆転は難しいかも……。
パラライズがもっと詠唱軽ければ違うんでしょうけども。


にゃっつ・しぇいくっ! - Be nyat's about these SHAKEs - vs 第735パーティ

今回盾の匠を習得したばかりのクリスさんは、鍛冶職人一本の方。
非戦闘職なので、ふぁり~にゃさんの圧勝でしょう。


第389パーティ vs WIN WING

またもFL系列との対人戦!
第389パーティは、実質的戦力は1名しかおらず、
次回は圧倒的に苦しい立場に立つことに……。
おそらくWIN WINGの余裕の勝利で終わると思われます。


~ヘステイア高地~

有限会社『TENMA 』 イブラシル大陸支店 vs はやきことかぜのごとく

有限会社『TENMA』はある意味癖の強い編成だと言えます。
精神値を高め、猛毒の狂想曲を使うのはインランさん。
精神値が600弱でも成功率がそんなに高くないのが残念なところ。
次回、上手い具合に毒に犯せば、はやきことかぜのごとくの猛攻も、
少しは緩和できるかも?


メナス vs 人斬りアイドルの可憐な旅

パッシブファイターのカレンさんが引いたのは超大物、
メナスのアルテさんです!
アルテさんは土魔法使いで、既にストーンチェンジを習得済み。
長期戦を得意とするカレンさんの天敵であると言えます。
ただ、「現在は」チェインスキルを1種しかもたないので、
上手く発動できるかどうかは……不明。


Stray Cats vs 第483パーティ

結姫さん、たろさんともに魔法使い。
火力も同程度なのであとは運勝負……かな?
状態異常魔法を持つたろさんが若干優位かも。


BLUE WING vs 素敵なメイド育成所♪貴方も冥土へ御招待♪

次回唯一の大型対人戦!
人数差がついて、BLUE WINGが5名と少なめです。
BLUE WINGは物魔罠補助のやっぱり王道編成。
ただ、その火力は尋常ではないことが雑魚戦から見て取れます。
レベルも人数も上の素敵なメイド育成所は、どうしても見劣りしてしまいます。
回復力は上なのですが……。


~聖者の丘~

空にかかる虹の橋を越えて vs 第15863パーティ

ラシュヌさんのソロ斬り! ……ですが、合流ミス?
二人とも水魔法使いですが、アイリスさんは水耐性持ち。
ラシュヌさん苦戦の予感?


ザ・シュレディンガーズ Vol.2 人と猫の共存を2分半ほど考える会 vs Bi-color

シュレディンガーズは裏方系でありながら、かなりの回復力を持つ二人組。
聖者で生き残れている分、生存力は問題なさそうです。
斬りかかったBi-colorは罠と補助の二人組。
火力は高めですが、最終的に殴り合いになりそうな雰囲気がします。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
ついった
最新CM
[06/04 紳士]
[02/27 ふれで でした。]
[02/25 アンファング(350)]
[01/17 ふれで でした。]
[01/16 シルボ(239)]
プロフィール
HN:
フレデリル・アヴァロン(347)でした。
ブログ内検索
アナライズ
Copyright(c) Like a Prism All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]