忍者ブログ
〓 Admin 〓
<< 09   2019 / 10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     11 >>
[24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆最前線はアウストリ!

前回の更新でメティウス大森林へ同時に進軍した3つのパーティが、
今回、さらにその先へとコマを進めています。

うごうごずるーが!は、2名からなる少人数パーティ。
フェリスさんといちこさんの両名は高い機敏値と回避力をほこり、
回復もマイナーメディックでバッチリ!
今回引いたモンスターも超苦戦を強いられるようなものではなく、
無事アウストリ海岸滞在を果たしています。

ジョワイユーズは、バランス型の大型パーティ。
攻守の両方において安定しており、火力の面では、最前線3組のうちでも、
おそらくトップクラス……といっても、
フルメンバーのPTは3組中2組しかないのでアレですが(汗)

once in a blue moonも6名フルメンバーのパーティ。
目立つ火力は罠と魔法それぞれ1枚ずつですが、
支援・補助がかなりしっかりしており、ルーン魔法も組み合せて使用しているため、
かなり強固な守りと言えるでしょう。

それぞれがそれぞれの特性を活かし、アウストリ海岸を制覇!
アウストリ海岸からは、「ルベツアール峡谷」「赤眼の塔」「古代の海底通路」へ進むことが出来、
次回以降、この3組がどのような動きを見せるか、注目が高まります。


◆雷神洞 最深部に参拝者が殺到!

前回、SoAがトールを撃破し、トールのおおよその性能が明らかになりました。
今回になって、なんとトール戦予告が4組も!
個人的にボス戦などは全然分からないので、挑戦パーティをざっと紹介するにとどめます。

タンガロア初見撃破を果たしたFortune Bondもその中の1パーティ。
2色の攻撃魔法とHP回復だけでなく、状態異常治癒も完備しているのが羨ましい……。
さすがボスアタッカーと称されるだけある安定のパーティです。

Howling BeastsとTTI社の混合パーティもトールに進撃!
両陣営の精鋭からなるこのパーティ、
注目すべきはトールの弱点、金罠使いが2名も居るところでしょう。
おそらく、今回挑戦するパーティの中で一番トール戦向きと思われます。

3組目はナインテイルの4名からなるパーティ。
攻撃はほとんど殴るのみですが、その機敏値の高さ、回復力の高さは
他のパーティの追随を許さないレベルだと思います。
事故で誰かが即死しなければ……どうなんでしょう、良く分からないです(笑)

最後の1組は……省略、ということで。


◆今週の対人戦

~エレミア平原~

第764パーティ vs 第1872パーティ

 リミット は継続登録を行っていません。(4回目)

未継続であればやはり勝負にはなりません。
そして何より、アハ体験さんのパワストの威力が高いっ!


~蒼眼の塔~

銀彩の墓標 vs 第512パーティ

先手サイレンスに、攻撃魔法の妨害。
序盤は蒼木さんが優位に立ちますが、それもつかの間。
決定打を叩き込むことができず、魔法と打撃に打ち負けたという感じです。


第524パーティ vs 第1883パーティ

 良歌 は継続登録を行っていません。(2回目)

未継続、ということで、矢代さんの貫録勝ち。


~マルティア大森林~

第318パーティ vs Killer13

まさにソロPK戦、といったところでしょうか。
先手を取ったMrs.13さんは、パラライズを詠唱しティンさんを麻痺させ、
アイスボール2連打で決着!


ランダム教団とりあえず寄せ集め隊 vs !

 akieeen は継続登録を行っていません。(1回目)

1名の未継続があったものの、みっちーさんのライトヒールによる
回復力がひたすらに!を支え続けていました。
ただし、どうしても攻撃に転ずることができず、ランダム教団のなすままに。
ランダム教団は新たに2名を加え、連続PK……とはいかず、
しばしの休息を取っているようです。


輪転の魔女 vs アルカディア

シルバーリングを所持しているアニスさん、
トウカさんとしてはスティールで圧力をかけたいところでしたが、
フィアーの効果もあり、スティールをつかえたのは3度だけ。
残念ながらシルバーリングダッシュには至りませんでした。
よくよく見てみると、アニスさんはミルシアサンドを5つも所持!


~ミレット山道~

夢に咲く花 vs 第635パーティ

互いに殴り合いがメイン。
回復手段がある分、ノエルさんが有利でしたが、
暴君さんもパッシブスキルで強化されている分、通常攻撃がかなり強力。
ノエルさんを残りHP125まで追い詰めますが、
ぎりぎりのところで殴り返されました。

 ノエル の攻撃!
 暴君 は攻撃を避けた!
 暴君 は攻撃を避けた!

 モイラ の攻撃!
 暴君に 136 のダメージ!

使い魔の攻撃さえなければ、結果は別だったのかも……。


~カタコンベ~

血桜 vs フォー☆シスターズ

やはり圧倒的火力差、周利槃特さんが回復魔法詠唱中に倒され、
それに続くように次々と……。
手も足も出ないとはこのことでしょうか。


~バーリー要塞~

育ち盛り vs 砂塵舞踏

コーティングなどを警戒していたケイレスさんでしたが、
先手を取ってダメージを与えたおかげで、
紫音さんは回復行動にシフトしました。
後の戦闘を見ればコーティングなどは使用していないのですけどね。
さすがに回復魔法を使うだけあって、紫音さんは粘り強いです。
合計4発の魔法を打ち込み、ケイレスさんの勝利!


~ヴェーラス大湿地帯~

おひトリ様物語 vs しろくろもんすたー

スピード差が倍以上開いているため、つくねちゃんの行動回数がすごいことになってます。
一撃あたりのダメージはしろくろむしさんが上ですが、
つくねちゃんの凄まじい猛攻には耐えきれず……。


AliceSeptet vs まふてぃ・なびーゆ・えりん

アリスさんが優位に見えた一戦ですが、
はささんがその超回避により、アリスさんの攻撃を回避しまくり。
サンダーストライク4発中、命中したのはなんとたった1発。
スキルを打ちつくし、なぐり合うとやはり物理系が有利なので、
はささんの勝利となりました。
それにしてもドロップ品の量がすごい(笑)


レポート提出部隊 vs 人斬り義賊

スリーピングにパラライズの重ねがけで、ハーミスさんを行動不能に。
ミッドカーニバルさんが優位に立つと、魔法を放ってあとは殴る!
……ですが、ハーミスさんを削りきる力としては、やや不足気味でした。
復帰したハーミスさんは何とかぎりぎりのところで殴り勝ち。
……スリーピングのためとはいえ、使い魔を使用してきていたら、
また勝敗が逆転していたかも。


第366パーティ vs ランダム教団本部(仮)

乱れ斬りIIを全段食らい、かなりのダメージを負いつつも、
火魔法で弱点を突いてトキさんを撃破!
みかんさんのスターダストを許してしまいますが、
テラリオンさんは続けざまにフレアを唱え、
みかんさんも撃破!
結構な強敵ではありましたが、属性関係などによって、
ずいぶんとランダム教団側が有利に動ける一戦でした。


夢を夢見て vs 木葉流

ここまで火力に差があると……。
やはりクイックステップは残念なスキルになりさがってしまいました。


にゃっつ・しぇいくっ! - Be nyat's about these SHAKEs - vs 第735パーティ

戦闘職と職人とでは、どうしても差が開いてしまうわけで……。
ふぁり~にゃさんのアイススパイクでクリスさんはまどろみの中へ。


第389パーティ vs WIN WING

 凍華 は継続登録を行っていません。(2回目)

襲撃側の凍華さんが未継続。
少人数戦での未継続は超痛手といえます。
第389パーティはというと、今期大幅に強化された
強打とパワストを使って、集中攻撃を図ります。
これが弾き返しなどもなく、驚くほどスムーズに斬り返しに成功!


~ヘステイア高地~

大ラン交フォックス穴ブラザーズ vs はやきことかぜのごとく

猛毒の狂想曲は成功せず。
ただでさえも圧倒的な差のついた戦闘でしたが、
やはり回復魔法のオンパレードで、はやきことかぜのごとくの勝利でした。


メナス vs 人斬りアイドルの可憐な旅

勝敗を決したのはやはりストーンチェンジでした。
アルテさんは石化が始まったカレンさんに反撃を食らいますが、
攻撃の手も緩めず、カレンさんに回復魔法を使わせることで、
時間稼ぎを図ります。

 カレン は完全に石化してしまった!

長期戦ではやはり石化は鬼門ですね。


Stray Cats vs 第483パーティ

結姫さんは、スリーピングやサイレンスなどの状態異常魔法を習得してきますが、
実際に戦闘が始まると、先手をとったたろさんが、
サイレンスを使い、あとは攻撃魔法で〆、という一方的な展開でした。
やはりソロ魔法使い戦は運要素が強いです。


BLUE WING vs 素敵なメイド育成所♪貴方も冥土へ御招待♪

BLUE WINGは、序盤から詠唱中断や状態以上で思うように行動できず。
とはいえ、ザクセンさんをいち早く退場させてしまいます。
……が、序盤の不具合が中盤になって影響を及ぼしてきたように見えます。
大火力を持っているのは素敵なメイド育成所も同じ。
それぞれ一名ずつを欠いてしまい、スキルも打ち尽くしたとなると、
あとは回復魔法の性能、枚数が響いてきます。
地道な殴り合い手でしたが、
素敵なメイド育成所は強敵BLUE WINGを撃破!


~聖者の丘~

ふらわぁ☆がーでん vs 第15863パーティ

こちらも上記Stray Cats vs 第483パーティのような結果に……。
先手を取ってサイレンスかけて、というもの。
今週はFL系列3戦3敗とよくない結果に。


ザ・シュレディンガーズ Vol.2 人と猫の共存を2分半ほど考える会 vs Bi-color

いきなりの速攻でラヴィさんを失ったシュレディンガーズ、
残ったやっちゃんだけでひたすら守る!
マイナーメディックの性能がかなり高く、2vs1となってはいたものの、
MP切れまで戦い抜けるのはやっぱり、というべきかも。
Bi-colorの勝利となりました。


◆今週の新スキル&観察

★マイナーヒール派生
☆☆メディック

習得者は天下太平与小愚姉建具師のくりすさんです。
メディックはメディック系3段目の回復魔法で、回復量はおよそ「2800+[精神/2]」と、
かなり高めです。
ただし、その分MP消費と詠唱時間が重めであることは覚悟しておかねばなりません。
……3段目からCP消費も1だけ増えます。


☆☆アンチパラライズ

習得者はのんびり育成のななみさんです。
アンチパラライズは、味方列を対象として、9ターンの間麻痺耐性を付ける効果を持ちます。
持続時間が長いので、ボス戦などで重宝するかも。
でも、他の麻痺よりも骨折とかの耐性をつけた方が良いかもしれない。


★戦いの歌派生
☆☆土の狂想曲

習得者は第148パーティのとりきしさんです。
属性狂想曲の一角を担う土の狂想曲ですが、土属性持ちのキャラクターは木に弱くなる……。
ということで、少人数ながらも戦いを有利に進めるテクとして用いられるようです。


★五属性魔法&ブラスター派生
☆☆ラストラスウエポン

習得者はSHADE OF THE MOONのチェルシーさん、そして、
Null φn Circleのエトさんです。
金属性魔法の中でもかなりの変わり種、味方の武器に魔力を付与する効果を持ち、
実際的には、打撃後に追加ダメージを与えるようになります。
追加ダメージは直前に与えた物理ダメージに依存するようです。


☆☆アヴェスター

習得者はルーン使いひとりたびのもょもとさんです。


★製作派生
☆☆杖の匠IV

習得者はアストローナ西方旅団 第88愚連隊のレンさんです。


★一般系
☆☆瞑想IV

習得者は第966パーティのちほさんです。
瞑想は戦闘終了後のMP回復量を増加させる効果を持つスキルです。
戦闘終了後にレベルアップすれば問題ないのですが、
対人戦やボス戦などレベルアップの期待できない場合もあるので、
あると結構役に立つかも。


◆次回の対人戦

~エレミア平原~

第1843パーティ vs 第9977パーティ

襲撃側は第1843パーティ、これがデビュー戦のようです。
パワスト使いのタッグなので、攻撃に関しては言う事はなさそう。
対する第9977パーティは1名多い3人編成。
……ですが、魔法は低級、未継続があったりと、あまり対人戦向きではないような。


~ゴルダ鉱山~

第1872パーティ vs 第4900パーティ

パワスト使いのアハ体験さんが連続PKに繰り出します。
相手のアルさんは物理系鍛冶のため、勝負は最早決まっているようにも見えます。


~マルティア大森林~

色無き双翼 vs Killer13

しぃ&めいさんはMrs.13さんと同じく水魔法使いですが、
ルーン魔法も使えるようで、戦略に幅がありそう。
何よりも、Mrs.13さんの水魔法に対して耐性を持っているのがいい感じ。


~ミレット山道~

血桜 vs アストローナ遊撃旅団 ~壱番隊~

血桜の連続襲撃相手は、PKKのアス遊でした。
アス遊は、物魔の編成ですが、3名中2名が裏方系ということもあって、
苦しい戦いを強いられそうです。


第350パーティ vs 第4917パーティ

強打 vs パワストの一戦です。
襲いかかった黒葉蓮華さんは強打Vの使い手、
近辺の雑魚戦ならかなりの余裕をもってこなして行けそうです。
相手のタッスルさんはパワスト頼み。
ディレイや機敏差を考慮すると、黒葉蓮華さんが有利かも。


第338パーティ vs 夢に咲く花

ノエルさんの相手はリベンジャーのねこさん。
身構えるやシールディング等を習得しており、リベンジャーとしての硬さはかなりのもの。
フェイクデスでのターンずらしが有効そうに見えますが、はたして。


第407パーティ vs 黒髭

NOTCHさんは多段系物理と、次回にすぐバインディングを習得できる、
まさに正統派ファイターという感じ。
芦屋さんはパッシブスキルをメインに据えた、長期戦タイプで、
大まかな状態異常なら自分で治癒できる万能型とも言えるでしょう。
残念ながら昨今の仕様では、正統派ファイターはあまり戦えるタイプではないと言えます。


銀彩の墓標 vs 鍛治とかやってみるかなー機会が有れば

フレイルさんは少なめのアクティブスキルに、
豊富なパッシブスキルを所持しており、安定した戦闘を繰り広げています。
ただ、戦闘能力が高いかというと、そこまでではなく……。


放浪の仕立て屋さん vs 実戦修行の旅

仕立て屋を名乗るだけあり、ディーさんのスキルは見事に裏方系ばかり。
まともな回復スキルもないので、ショウさんの勝利が濃厚です。


~蒼眼の塔~

第520パーティ vs 第524パーティ

チョーさんはSPを一切使わない方。
……勝敗は蓋をあける前から分かってしまいます。


~バーリー要塞~

自由気ままな一人旅 vs 人斬り義賊

案山子さんは物理系スキルをまんべんなく所持しており、
戦闘力はそれなりに。
先読みはIどまりなので、連撃系のハーミスさんには優しい相手かも。


~ヴェーラス大湿地帯~

未来放浪 vs 第15878パーティ

魔法使い同士の一騎打ちです。
ライドさんはう゛ぉるさんの弱点、火魔法を使う事が出来、やや有利。
スキル編成は似た感じなので、状態異常を通せば勝ち、といえます。


人斬りアイドルの可憐な旅 vs 風騒ぐ夜

お互いに先手極という点では共通していますが、
ミト=ヨーランさんは回復魔法を所持していません。
……正確にはライフドレインは持っていますが。
それを考慮しても、回復の回転率はカレンさんの方が上に見えます。


魔法少女☆まりあ vs XEX

代謝活性と回復魔法で耐久力を高めているタツキさんですが、
相手はタツキさんの弱点を突ける、木魔法使いのマリアさん。
可能なら、ディフェンシブでダメージを軽減したいところです。


第225パーティ vs 木葉流

今週カルマ覇者にランクインしたこっぱさん、次なる相手は土魔法使いの5ゴウさん。
運よくこっぱさんは土に耐性を持っているので、
慌てずに得意のパワストを決めて行けば安心でしょう。


~黒眼の塔~

忍者旅 vs にゃっつ・しぇいくっ! - Be nyat's about these SHAKEs -

ふぁり~にゃさんの連続襲撃の相手となったのは、
ステッパーとしてお馴染みのみーぽんさんです。
みーぽんさんは機敏の面でふぁり~にゃさんを大きく引き離しており、
あわよくば詠唱中断を狙えるかも。


~第三砦~

絶世のカマセイヌ vs

絶世のカマセイヌは今回の襲撃で、全員が晴れて賞金首となりました。
魔法2枚に罠1枚と、火力面では申し分ないでしょう。
対する神は、天月十二神に属するパーティで、攻撃というよりも、
守りに重きを置いた感じに見えます。
とはいえ、回復は1枚のみなので、大火力相手には苦しいかも。


~ヘステイア高地~

Rolling Stones vs 第358

Rolling Stonesは物罠の変わった編成。
ルチルさんは回復魔法も習得しており、割と長期戦も戦えそう。
対する第358も似た編成ではありますが、こちらは物理一辺倒。
クイックステップIIが、色んな意味で輝きます……。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
ついった
最新CM
[06/04 紳士]
[02/27 ふれで でした。]
[02/25 アンファング(350)]
[01/17 ふれで でした。]
[01/16 シルボ(239)]
プロフィール
HN:
フレデリル・アヴァロン(347)でした。
ブログ内検索
アナライズ
Copyright(c) Like a Prism All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]