忍者ブログ
〓 Admin 〓
<< 10   2017 / 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     12 >>
[35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆今週の対人戦

~エレミア平原~

第422パーティ vs 第1872パーティ

レベル的には格上に挑戦することとなったアハ体験さんでしたが、
相手の未継続により、あっさりと勝利。


~マルティア大森林~

Killer13 vs 第4900パーティ

アルさんは鍛冶職人のため、攻撃向きスキルをほぼ持たず。
Mrs.13さんはパラライズで先手を取って、ライフドレインの連打で勝利。
これなら、別にパラライズで縛る意味も無いような気が……。


第413パーティ vs アルカディア

今回のスティールでは何も奪えず……。


~ミレット山道~

夢に咲く花 vs 第883パーティ

先手を取ったのはゼロさんでしたが、
せっかくのトリプルストライクも妨害によってダメージを与えられず。
ノエルさんは弱点をついたグラビティプレスで決着です。


第155パーティ vs ヴァルハラ

回復力の高さは、速攻を狙うヴァルハラには大敵。
回復魔法使いのどらちゃんは、即座にサイレンスで縛られ、
あとは、ヴァルハラの大火力が突き抜けるという感じ。


銀彩の墓標 vs 無手の冒険者

フィーナさんの回復魔法は、およそ1400ほどの回復量。
白銀さんのロックストライクを1発を凌ぐには十分な値でしたが、
途中で詠唱中断が挟まり、ランクの高いグラビティプレスがヒットすると、
耐え続けてきたフィーナさんも堪らずダウン!
あえて序盤はランクの低めな魔法を使ってきた分、運もあって白銀さんの勝利となりました。


~カタコンベ~

第684パーティ vs 基本前転で進みます。前の人が避けてください。

奇襲からのファスマ3を使い、サイレンスを発動!
ヤタさんはこれを食らい、魔法を放つことが出来ず。
Vespaさんの猛攻は止まらず、そのまま殴り倒すことに。
ヤタさんも1チェイン目に遠当てを持ってきている分、
勝負をあきらめてはいなかったようです。


忍びの裏側 vs 鉱山出身

基本火力の差が大きかった、とでもいいましょうか。
ランダム教団側は火力が高めと言っても、割と持久力の方に重きを置いており、
1、2行動で相手を全壊させるだけの破壊力はありません。
特に今回の功労者はサクヤさんの金罠でしょうか。
ランダムにヒットし、安定したダメージを出せるのは強みです。
……あと、コーティングで属性ダメージを軽減できるのは魔法だけです。


~ヴェーラス大湿地帯~

第541パーティ vs sorehaToTemouresIina 対人営業部魔法少女課

カンガタリさんとマジ子さんの高速魔法使いタッグは、
2人揃ってのルーン魔法を使用。
タラスクとマンティコアを呼びだし、2重の毒を食らわせます。
第541パーティは、毒の効果と拘束魔法によって手玉に取られ、
まともな反撃もできないまま敗北を喫する事に。


灰色のなにか vs 輪転の魔女

守勢に回ったグリさんは両手足を骨折し、行動速度が大幅に減少。
マイナーメディックの詠唱に割り込まれ、最後はマジックドレインでノックアウト。
もっと長引くんじゃないかと思いましたが、骨折の影響はやはり大きいみたいです。


~黒眼の塔~

記憶ヲ失イシ機械化人間 vs しろくろもんすたー

ほぼ同じレベルで2vs1なんて酷い……。
と思ってたら、劣勢だったゴアさんが勝ってました。
ファスマを妨害し、自分はリミカで火力を底上げし、
多段物理を全段命中させるとは……。
これで実質レベル40vsレベル12のタイマンバトルに。
こうなると最早決着はついたも同然。
ゴアさんがエムさんをあっさりと破り、斬り返しに成功しました。
久々に良い斬り返しを見た気がします。


~ヘステイア高地~

自由気ままな一人旅 vs 砂塵舞踏

アールさんはコーティング回避の為のライフドレインで応戦します。
ライフドレインはそこそこダメージも出るので、
結構使えるスキルな気がします。
割と殴り合いで静かな時間が過ぎると、グラビティプレスが発動!
2500弱のダメージを叩き出し、案山子さんをノックアウトさせました。


AliceSeptet vs 黒髭

激戦が予想されたこの一戦、芦屋さんはコーティングにより、
土攻撃を軽減するつもりだったようですが、アリスさんは土魔法を習得しておらず。
さらにサイレンスでアリスさんの魔法を封じる予定だったみたいですが、
フェイクデス中の対象指定を忘れており、アリスさんの頭上をすりぬけます。
今度はアリスさんが恐怖と毒、静寂を組み合せて芦屋さんをがんじがらめに。
良い具合に回復を封じて手痛い一撃を食らわせ、強敵、芦屋さんを撃破!
アリスさんはこれにより、賞金5009シリーンをゲット!


アイドル冒険特番! vs メナス

罠師相手に、アルテさんはノヴァストライクで真正面から撃破を狙います。
てっきりフェイクデスかと思いきや、かなり強気に攻めてます。
其の効果もあってか、愛弗ラブ子さんのライトメディックを大幅に上回るダメージを叩き出し、
あっさり2行動で撃破!
さすが歴戦のPKです。


~聖者の丘~

魔法少女☆まりあ vs 第439パーティ

ライフドレイン、そして火魔法を続けて食らい、マリアさんのHPは残り151まで追い詰められます。
が、鈍重歌の機敏減少効果でマリアさんは運よく2連行動を得ることに。
ショックを続けてルージュさんに命中させ、逆転勝利を決めました。
鈍重歌が功を成したといえるでしょう。


第300パーティ vs 第645パーティ

序盤こそスキルの撃ち合いでしたが、スキルを打ちつくしても双方倒れず。
殴り合い&回復し合いの長期戦へともつれ込みました。
第300パーティは骨折回復の手段があったのに対し、第645パーティはひたすらに回復のみ。
これが勝負を分けたと思われます。
第645パーティは回復のためのMPが確保できず、無念の敗北。
一方の第300パーティもMP切れを起こしていましたが、被ダメが少なく、
何とか持ちこたえた、という感じです。


Gamble Party vs アストローナ遊撃旅団 ~弐番隊~

キワモノの極みであるGamble Partyは終焉歌が何と言っても生命線!
延命の為、火力封じのサイレンスを使うも、アス遊の猛攻は止められず。
結局終焉歌を歌い始める前に試合終了となりました。


~ヴァルグ渓谷~

気まぐれ一人旅 vs 人斬りアイドルの可憐な旅

シェルヴァさんは1~7まで全てパワスト5をセット!
確かにウィング込みで殴り続ければかなりの破壊力は期待できるはず。
実際にパワスト5の威力は高く、カレンさんのHPを半分以上削ってます。
カレンさんの連撃がうまく入ればHP吸収でトントンだったかもしれませんが、
現実はそうもうまくいきませんでした……。
2発目のパワスト5がクリティカルヒットし、1000ポイント以上の
オーバーキルを食らってしまいます。
……単発物理もそうそう悪いもんじゃないかもしれませんね。
シェルヴァさんは賞金11845シリーンをゲット!


~赤眼の塔~

第803パーティ vs 絶世のカマセイヌ

両陣営でも最高火力を誇るクーゲルシュラーバーさんは、初手グレイスの犠牲者に……。
逆に警戒され、2人掛かりの魔法攻撃で速攻で落とされてしまいます。
その初手グレイスでバルさんに与えたダメージもリフレッシュで回復され、
さらにマークⅤさんも撃沈。
いよいよもって窮地に立たされた第803パーティ、その人数差を覆すことは出来ませんでした。


~赤眼の塔 2階~

やっぱり今期も目指せシンボル戦覇者(仮) vs オリエントインダストリー

両陣営とも流石に良い編成です。
が、火力という点ではオリエントインダストリーは世界最高峰と言っても過言ではありません。
高い知性より放たれる魔法と、ランダム性の高い罠。
シンボル戦覇者もスペラーの苔さんメインでダメージを与えてきますが、
早々に退場させられたりスキル妨害されたりと、上手く行動出来ず。
気がついた時には戦況は最早覆すことが出来ない程の状況に。
戦闘終了時にはオリエントインダストリーは殆ど疲労を見せない程の状況、
すげぇ……。


◆今週の新スキル&観察

★パワーストライク派生
☆☆フォレストコーティングII

習得者は黒髭の芦屋次郎道満元親さんです。
フォレストコーティングIIは土魔法に対し、耐性をつけるスキルです。
今のところ、スキルレベル1と2の差異は分かっていませんが、
無印だと、持続5ターン、65%軽減と素晴らしい効果となっています。


★戦いの歌派生
☆☆滅殺の波動

習得者は青眼の青龍 探検隊のカンプフさんです。
音痴から派生する全体攻撃スキルです。
ダメージ計算式は不明ですが、魔法系スキルの一種?
ちなみに、ここから派生するデストラクション・オブ・ジ・アースは、
習得のためのSPが15と、これまでと比べて半減しています。


★製作派生
☆☆弓の匠

習得者は第4921パーティのナガレさんです。


☆☆斧の匠II

習得者は旅する鍛冶屋さん+αのそーこさんです。


★一般系
☆☆MP吸収III

習得者はイブラシル探訪 週刊天国と地獄の週刊天国と地獄さんです。
通常攻撃によるダメージのおよそ10%を自分のMPに吸収するスキルです。
精神集中の無くなった今期、MPを回復する貴重な手段の一つですが、
効果が通常攻撃にしか乗らないのが残念なところです。


◆次回の対人戦

~エレミア平原~

一人の侍 vs アルカディア

トウカさんも大滝さんも、装備が皆無な感じですが、次回は一体どうなるんでしょう。
一応、少しの装備は所持しているようですが……?


~マルティア大森林~

Killer13 vs 第23309パーティ

フランさんは代謝活性と兵法、そしてHP吸収を備えた物理系パッシブ戦士。
装備も大したものがなく、Mrs.13さんは自分の弱点である水魔法使い。
万事休すかも。


~ミレット山道~

ヴァルハラ vs 第361パーティ

第361パーティは光魔法とパワストのタッグ。
このレベル域ではかなりのダメージを叩き出せるため、
これまでのPK戦も、1勝1敗とそこそこの結果です。
ただし、ヴァルハラはそれ以上の火力をほこり、状態異常魔法も完備。
斬り返しは不可能ではないと言えますが、難しいところです。


銀彩の墓標 vs 第246パーティ

白銀さんが襲撃したのはモモモ少佐。
モモモ少佐は、前期( ・(ェ)・)小隊に所属していましたが、今期はソロの模様。
火力は低めですが、体力型育成と強健歌により、白銀さんを遥かに上回るHP量を誇ります。
問題は、その決定力の低さでしょう。
実質的に回復スキルがライフドレインしかないというのは厳しいところ。


~カタコンベ~

第2871パーティ vs 新鮮組壱番隊

第2871パーティは、物魔の3人組で、物理の2名はパッシブ系。
パッシブ系は特に序盤は火力が低めの為、対人戦は苦い思いをすることが多々あったり。
ここのところ連勝に連勝を重ねている新鮮組は魔法3編成。
火力で圧倒すれば、あっという間に戦闘が終わってそうな雰囲気です。


~バーリー要塞~

第318パーティ vs 夢に咲く花

第318パーティのティンさんは、万象学4で低位魔法の威力を高めて使っている方。
MPの節約が出来るため、結構良い手法かもしれません。
SPも18余ってますし。
ノエルさんは耐久型の魔法戦士、ティンさんは土耐性を持っているため、
次回は殴り勝ちを目指すのかも?


帰ってきた肩書き名乗り隊 vs 暗黒天使~ついにひとりになってしまいました~

回避力の高いオートボウガンさんですが、次回の相手は、
命中率無視の罠使いです。
名を名乗らぬ男さんは、グロウスプライトIIIを所持しており、
火力は結構高め。
フェイクデスや妨害を受けなければ、もしかして斬り返しも可能かもしれません。


忍びの裏側 vs エンシェントドラゴン

エンシェントドラゴンは、これで同じ相手と3回目()になるようですが……。
一応ランダム教団側は以前と編成は異なりますがねっ。


~黒眼の塔~

方舟 vs sorehaToTemouresIina 対人営業部魔法少女課

方舟は物理壁のガルさんと、魔法火力のなすかさんのタッグ。
役割分担がしっかりしており、バランスの取れたパーティではありますが、
対するヴァルハラは高速魔法の使い手。
実質、ヴァルハラに対して火力を1枚しか用意出来ないのは怖いところです。
ルーンにしろ、状態異常にしろ、妨害は容易ではないでしょう。


~ヘステイア高地~

第225パーティ vs 砂塵舞踏

PKとPKKの衝突です。
そして両者とも土魔法使い、ストーンチェンジ持ちとは……。
ただ、アールさんは状態異常耐性クリスタルを大量に保持しており、
次回はこれをごっそりはめてくる模様。
単純火力のぶつかり合いにはならないであろうこの一戦、次回注目の一戦です。
(色んな意味で)


桜三組 04小隊【Paradise Drive】 vs メナス

こちらもPKKが斬りかかった一戦。
両者ともに土魔法の使い手で、ストーンチェンジ持ち。
上記カードとの違いと言えば、メイン火力は罠か魔法かということ。
リップさんはアルテさんの土魔法に対してコーティングで
大幅に優位に立てるほか、サイレンスを使えば確実にアルテさんを潰せるなど、
有利な点が多く目立ちます。
逆境をアルテさんがいかにして抜け出すか、注目が集まります。


~雷神洞~

鼻毛戦隊3代目 vs 実戦修行の旅

m13さんはこれで対人戦は2度目。
1度は斬り返したものの、次回は回復力の高いショウさんを相手にせねばなりません。
幸い、m13さんは魔法使いで火力はそこそこある……
と思ったら先手育成の為、知性はやや低めでした。


~聖者の丘~

第2873パーティ vs 第4917パーティ

Thgil Nevlisさんは耐久系のスキルを多種取り揃えており、
持久戦には結構耐えうるスキル編成となっております。
問題は、黒葉蓮華さんは強打5での高火力ダメージを連発してくることですが。


第300パーティ vs ランダム教団本部(仮)

今週PKを斬り返した第300パーティですが、今度はランダム教団本部を相手取ることに。
第300パーティは回復力がしっかりしているため、ランダム教団本部はやや無理やり火力を押し込まねば
逆に自分たちの体力が削られそうな感じ。
第300パーティに搦め手の使い手が居ないことは幸いかもしれません。


FREETERS☆花嫁修業中 vs ナインテイルトール討伐隊@お疲れ様でした!

ナインテイルはトール狩りを終えてのPKへと乗り出したようです。
何と言うミョルニル祭り……。
FREETERSは能力値こそ高いものの、戦闘向きではなく、
特にナインテイルの持久力の高さを突き破ることはほぼ不可能と言えます。
……ほぼ詰みの状態かも。


血桜 vs 第26020パーティ

第26020パーティは入肉協会の分隊。
裏方系職人を抱える入肉ですが、今回は逆に火力のあるメンバーが集まっている模様。
血桜に比べ、それでも火力は劣るものの、次回は結構良い勝負が出来そう。


~逝者の谷~

魔法少女☆まりあ vs さすらいの農家

どちらも高火力持ち、マリアさんに至っては、大根さんの弱点を突ける為、
次回の決着はあっさりつくこと間違いありません。
勝敗予想は難しいところですが。


~白眼の塔 2階~

第14PT ~PT名長いと言われたので、サブタイトルやめました~ vs Sleight of Artists

襲撃側はSoAとなっていますが、中身はTTIのミレさんとくずさんです。
TTI側は魔罠と火力重視の編成となっており、少人数戦なら
数瞬で決着がつくほどの火力と言えます。
第14PTは回復力があるため、簡単には潰れはしませんが、
あくまで少人数対人戦となると、これほどもろい物はありません。
7:3以上の比率でTTI社有利と思われます。


~アウストリ海岸~

神宿 vs 絶世のカマセイヌ

カマセイヌと天月は鬼ごっこでもしているのでしょうか。
何だか因縁が深そうな感じがします。
実際問題として、火力で押し切れるならカマセイヌが優位ですし、
過去もそのような感じでカマセイヌが勝ってましたし、
今回も神宿が耐え抜くのは至難の業かと思います。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
ついった
最新CM
[06/04 紳士]
[02/27 ふれで でした。]
[02/25 アンファング(350)]
[01/17 ふれで でした。]
[01/16 シルボ(239)]
プロフィール
HN:
フレデリル・アヴァロン(347)でした。
ブログ内検索
アナライズ
Copyright(c) Like a Prism All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]