忍者ブログ
〓 Admin 〓
<< 10   2017 / 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     12 >>
[49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆今週の対人戦

~マルティア大森林~

残月 vs アルカディア

今回は土巻物を持ち逃げです。


魔法少女☆まりあ vs アストローナ遊撃旅団~弐番隊~

先手を取ったパティさんは、サイレントフラッシュでマリアさんを静寂に。
機敏差を活かし、抜群のタイミングでバインディング、ミラーコーティングと
つなげたところで、マリアさんの恐怖歌を受けますが……。

 マリア の ショック が発動!
 パティ は魔法を反射した!
 クリティカルヒット!
 マリアに 2266 のダメージ!
 マリアが倒れた!

ある意味、最高の勝ち方を見せてくれました。
まさかこんなワンサイドゲームになるとは……。
ともあれ、パティさんは賞金17,159シリーンをゲット!


~ミレット山道~

第500パーティ vs Killer13

bijikuさんは戦闘用スキルを持たず、やはり戦闘中は棒立ち。
……Mrs.13さんに軍配が上がったのは言うまでもありません。


~ヴェーラス大湿地帯~

一般パーティ vs 第1872パーティ

メサイアさんはアハ体験さんのパワスト攻撃を見越して、
カウンターを修得して迎え撃ちます。
しかし、一方のアハ体験さんは未継続。
物理火力で殴るだけ殴ってそのままメサイアさんを撃破です。
せっかく強打以来2個目となるスキルを修得したというのに、
なんだかちょっとさみしい気持ちに。


~ヘステイア高地~

まふてぃ・なびーゆ・えりん vs 夢に咲く花

サイレンス生うちを成功させ、ノエルさんは攻撃手段を絶たれます。
この間にはささんがノエルさんに致命傷を
与えることができていたならよかったのですが……。
サイレンスからの復帰後、ノエルさんの魔法スキルはことごとく回避されており、
ある意味神業みたいなものです。
それでも勝ちをもぎ取れたのは、ノエルさんの物理火力の強さと、
使い魔ダメージの安定感ゆえでしょう。


~黒眼の塔 地下1階~

方舟 vs なんとなく寄せ集めてみ隊

ランダム教団の中でもかなりの火力を誇るサクヤさんが、
序盤から罠をばらまき、大ダメージを連発します。
方舟側も魔法で対抗しますが、唯一の反撃となってしまった
ロックストライクも回避されてしまい、結果は散々。


~逝者の谷~

黒髭と天使 vs 忍び圏突入

黒髭と天使はデコボコなレベル編成ながらも、
やはり耐久型の編成となっており、
同じく耐久編成に近いランダム教団とは長期戦が予想されていました。
やはり序盤のスキルでは決着がつかず、勝負は泥沼へ……。
装備品と安定感という意味合いで、やはりランダム教団の勝利となりました。


銀彩の墓標 vs 第11943パーティ

ファウストさんは戦闘用スキルを持たず、
勝敗は結果を見る前からわかっていたような気がしますが、
白銀さんはストーンチェンジを使用します。
石化したファウストさんをそのまま殴り倒し、勝利しています。


~ヴァルグ渓谷~

FREETERS☆花嫁修業中 vs 希望を胸に全てを終わらせるとき

逆境に立たされているFREETERSでしたが、
両陣営で最高火力を誇るテラリオンさんの攻撃を
初撃回避という運の良さを見せてくれます。
ただ、2度目以降は普通に命中し、なるさんは早期ログアウトすることに。
残されたゆきさんはマイナーメディックで粘りますが、
2vs1ではさすがに分が悪すぎました。


~アウストリ海岸~

人斬りアイドルの可憐な旅 vs ある晴れた日

どちらも似たタイプながら、装備などの差が激しく開いています。
やはりシャンさんは守勢に回ることとなり、
グレーターヒールによるMP消費が激しく、カレンさんの前に膝を折ることとなりました。


株式会社TTIプロダクション vs 機動殲滅隊

平均レベルでTTI社を上回る機動殲滅隊は、
やはり攻めに攻めるしかありません。
……しかし、そのことを重々承知してか、TTI社はスペラー総出での
状態異常魔法の連発を見せます。
単発物理といえど、前期までと比べディレイ減の効果が大きく、
やはり警戒に値するというところでしょうか。
……機動殲滅隊の攻撃は、前衛アトラクターのニヴァスさんに吸われ、
思った度織のダメージを出せていないように見えます。
TTI社は回復力もあり、二ヴァスさんに手を焼かせている間に試合終了という感じ。
結果こそTTI社の勝利となりましたが、両者ともお見事です。


~赤眼の塔~

狐娘は今日も征く vs 第37190パーティ

いきなりのディレイで、エコーロさんは動くことすら許されず。
こよりさんはクイックで自身のスピードを高め、
持ち前の火力で押し切ります。
……ディフェンシブがないとこんなにも変わってくるものなのですね。


~赤眼の塔 2階~

絶世のカマセイヌ vs アストローナ遊撃旅団 ~壱番隊~

カマセイヌの序盤から静寂連発という奇をてらった作戦が効いてます。
コカさんの封魔歌、そして梅架さん、ユリンさんのサイレントフラッシュ連打。
ここまで静寂に特化していると、魔法メインのアス遊はどうもこうもできません。
大火力魔法にギロティン4を使い、戦闘は驚くほど速く決着に。
カマセイヌが駒落ちなしでの勝利を決めました。


~ルベツアール峡谷~

第29576パーティ vs Sleight of Artists

SoAのデビュー戦です。
自分とこなので、ものすごく書きづらいです。
序盤に封魔・怯懦がうまく効いたこと、
ソレイユさんが未継続だったことが勝因だったのかな。


~閉ざされた階段~

とおりゃんせ ~この先、朱鬼の通り道~ vs The Highwayman

雑魚戦のスキルを見るに、シオンさんはやはり
状態異常の重ねがけとストーンチェンジを用いてきたようです。
今回は先手を取られてしまったので……ということに。


~冥界 アンテノーラ~

イブラシル超特急 vs オリエントインダストリー

さすがに火力では到底敵いっこないので、
イブ超はスロウを使用し、延命を図ります。
しかし、マスモールに全体魔が2発飛んでくると、イブ超はもはや半壊。
天凪さんのサイレンスがミリルさんにヒットしますが、
時すでに遅しとはこのことでしょうか。
オリエントの火力を止めることはできませんでした。

冥界が騒がしそうで何よりです。


ジャレとキンカ vs ∈(・ω・)∋の皮を被ったスーパー∈(・ω・)∋の皮を被ったウルトラ∈(・ω・)∋の皮を被ったエクセレント∈(・ω・)∋

さすがは状態異常の使い手、といったところでしょうか。
フィアー、パラライズなどのかさねがけにより、ポイゾニングでひたすらダメージを稼ぐ。
ジャレさんの行動阻害スキルにより、金影さんは動けず仕舞い。
毒ダメージもさることながら、ジャレさんの素の攻撃力も地味に高く、
勝敗はジャレさんの圧勝ということに。
……勝敗を見た後で金影さんのプロフィール欄を見て、くすりとしました(笑)


◆次回の対人戦

~エレミア平原~

一人の侍 vs アルカディア

同じ人とこれだけあたるってのは……どうなんでしょうね。


~ミレット山道~

Killer13 vs 第17776パーティ

コッペリアさんは、以前ランダム教団に襲いかかったときに、
返り討ちにされてしまい、未継続になってしまったみたいです。
属性の相性的にはコッペリアさんが有利です。


~ヴェーラス大湿地帯~

ぶらり旅の途中 vs とりあえず寄せ集め隊

ザフレスさんはソロの金魔法使いで、解鍵スキルもちです。
魔法使いとしては実に実践的なスキルの持ち主ではありますが、
属性の相性と、装備の差が開きすぎていることから、
次回Vespaさんを斬り返すのは至難の業となりそうです。


暗黒天使~ついにひとりになってしまいました~ vs 第1872パーティ

斬りかかったのは久々のPK戦となるオートボウガンさんです。
相手は同じく同業者のアハ体験さん。
オートボウガンさんは火力が低めのため、
アハ体験さんのパワスト連打には耐え切れいんじゃないでしょうか。
となるとライフドレインが本領発揮……?


~黒眼の塔 地下1階~

Tank!Tank!Revolution!! vs なんとなく寄せ集めてみ隊

なんと両者とも罠火力を持つ編成です。
Tank!Tank!Revelution!!は罠とリベンジャー、
ランダム教団は補助と罠という組み合わせです。
リベンジャーは相手のスキル次第では強烈な火力となりえますが、
奇しくも次回は罠対決になりそう。


~ヘステイア高地~

メナス vs 第374パーティ

アルテさんが襲いかかった相手は物理系のかなぎさんです。
かなぎさんは多段物理と単発物理をともに所持しており、
特にこのレベル域ではまだ単発物理の強さが目立ちます。
アルテさんも火力は割とあるため、次回は削りあいになるのかも。


AliceSeptet vs 第525パーティ

シィールさんもアリスさんも知性極の木魔法使い。
シィールさんは最近鍛冶武器を手に入れたようで、
これで火力はほぼ同程度といえます。
耐久力などの点で差は開いていますが、それでも割と拮抗した感じ。
PKvs一般の構図ですが、次回は割と熱い戦いになりそうです。


~聖者の丘~

Gamble Party vs カレーなる一族

奇しくも人数差のついてしまった対戦です。
カレーなる一族は……なんだかアレな感じがします。
割と普通な編成なので、それなりに戦える気はします。
Gamble Partyは人数差こそついていますが、相手に特大火力がなく、
歌阻害の危険性もほとんどないため、
次回は蟒蛇2連を見せてくれるのではないでしょうか。


~ヴァルグ渓谷~

砲火後ティータイム vs 総合病院新病棟(地上99階、地下66階)

砲火後ティータイムはバランス型編成ですが、
ここの所未継続が目立つみたいです。
バランス型だけあって、際立った火力はなく、
病院の猛攻を防ぐすべは……ちょっとないかもしれない。


第575パーティ vs FairyLight「RustingWing」

第575パーティは物魔補助のバランス編成ですが、
装備品も完全とは言い難いものの、かなりの火力を有しているようです。
多段物理でこんなにダメージを出しているのを久しぶりに見た気がします。
対するRustingWingは攻撃一辺倒の魔2罠1の編成。
第575パーティもそれなりですが、ここはやはり苦しい戦いになりそう。


希望を胸に全てを終わらせるとき vs Judgment Day

Judgement Dayはワタリーさんと奏さんのタッグ、
回復と単発物理のバランス型編成です。
ランダム教団本部は似たように攻守のバランス編成ですが、
装備品などの充実具合でJudgement Dayを引き離しているといえます。
……個人的にはネタ的な意味合いを楽しみにしています(笑)


~冥界 トロメア~

第38061パーティ vs 第38070パーティ

襲われたのはonce in a blue moonの分隊です。
PK回避のためにパーティを分割したところを襲われた、
という感じでしょうか。
襲撃側はオリエントの分隊です。
オリエントは、バインド、罠、魔という攻撃に特化した編成で、
当たった側でなくとも、これひどいと言いたくなるほどの火力です。
いや、ホントこれどうやって斬り返せばいいんでしょうね。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
ついった
最新CM
[06/04 紳士]
[02/27 ふれで でした。]
[02/25 アンファング(350)]
[01/17 ふれで でした。]
[01/16 シルボ(239)]
プロフィール
HN:
フレデリル・アヴァロン(347)でした。
ブログ内検索
アナライズ
Copyright(c) Like a Prism All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]